忍者ブログ
FFTA及びFFTA-2の汎用マイユニットの為の二次創作サイト。 タイトルクリックでTOPへ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ついったの方で記載させて頂きましたが、こちらでも過程を載せつつうpさせて頂こうかなと。
 デジタルカラー初挑戦でした!うおう!!緊張したけれど楽しかった(´ω`*)有難う!

 が、完成品はブログの方にうpると約80万バイトと容量がorzとなるので、ずっと下の方にあるリンクからご覧頂ければと思います。あんまり画像を多く上げられないのがブログサイトの辛い所です、当初は文章中心サイトのつもりだったので、これでも良かったのですが…ちょっとWEBの方も考えねばですね。





 さてさて…まずは下書きます。
 頭の中のカラス像を、かなり大雑把に描き出していきます。


 


 こんな感じで。カラスにしては嘴が短いのは、多分自分が鳥と聞いて浮かぶのがインコなせい

 いつも白黒で影を入れて完成にするので、この時かなり悩みました。白黒で塗ったら、ケフィア氏が只のまっ黒黒助になってしまうなと^^;


 そこで、思い切って塗ってみる事に。



 


 ぴよぴよ言いながら(最初フォトショの設定がグレーになっていて20分くらい手間取った等とは言えない)。
 下地としてうすーい青紫をババーっと塗って、その上からちょっとだけ濃くした色で羽毛をちまちま描いていくだけの簡単なお仕事…だと思っていたら、画像が大きい分1時間半かかったよ\(^o^)/(

 鳥は頭、耳、体、そして翼の部分でそれぞれ羽の質も形状も違うので、若干苦戦した部分でもあります。


 で、ここで日を挟みまして。



 


 今度は更に濃い色で体全体にボリュームを持たせていきます。鳥はもふもふですからねb
 前同じ手順で、若干その時に描いた羽毛とはずらしながら描き込んでいきました。

 ちなみに自分は獣しか塗った事が無いので、所謂ベタというのが出来ませんorz
 本当に一番下だけうすーい色で塗ったら、後は一本一本描き入れていく手法しか色塗りの方法を知らないのです(・ω・`);なので、人間とかツヤツヤな生き物が塗れる気がしません;請うご指導(

 …話が脱線しました。
 で、この作業の時初めて「ぼわぼわペン」の存在に気付いたのですよー!!

 ほっぺの所の光がその部分です。これは良い発見をしたんだぜ。




 2時間ほどかけて体のもふもふを完了させたら、次に、目と嘴の作業へ。


 


 ここでもぼわぼわペンが大活躍してくれました(´m`*)
 ケフィア氏の細かい部分まで修正しつつ、手の塗りに入ったのですが…上で描いた様な理由から大苦戦おういえ。まず肌色ってなぁにという所から始めようかという(

 一般的な肌色でも、桃色に近いなというのと、黄色に近いなというのがあるのをここで初めて知りました、色塗りに関する自分の無知っぷりを痛感した瞬間でございorz



 最後は背景へ。

 


 実はカラーにするかどうか迷った時と同じで、当初は背景無しで完成させるつもりでした。
 が、しかしメインの部分だけ塗って、何もない所にポーンと置くとちょっと寂しく感じるものですね;白黒で描いている時は全く感じなかった事なのですが…。

 最初はどっか建物の中にして、傍に蝋燭を置こうと思っていたのですが、全体的に暗くなったので却下。
 で、じゃあケフィア氏の仕事帰りという事で朝焼けにするべ!と塗り始め、ふと無意識に


 上書き保存アー!!(万が一に備えて背景塗り前のと分けるつもりだったチキン


と、後に引けなくなり(( こうなったら気合と根性だけが友達さ!と描き進めて完成させました。
 途中何度かやらかしたのですが、「元に戻す」と「復帰」連打万歳です。レイヤー?何それ美味しいの?(


 そんなこんなで。

 完成品したケフィア氏(フォト蔵)


 右手に見える右手(( は、言わずもがなあの方のつもりです。
 日を跨ぎつつ、大体5時間という所でしょうか。いやはや、カラーは自分かかりますねorz

 でも色塗り作業は楽しかったです、フォトショの機能も色々発見出来ましたしb

 ついった上でフォトショの機能について色々教えて下さったフォロワー様方と、カラーのきっかけを作ってくれたケフィア氏、最後にお子さんを貸して下さった(勝手にお借りしたんだけども)ムツ殿に感謝です!



 カラー、機会があったらまた挑戦したいですね。今度は自分の子で(ただし人外に限る)。
 かなり「覚悟ポイント」(?)を消耗するので、貯まった頃にまたどべーん!と、うん。




 さて、今回はこれにてノノ
 最後まで読んで下さった方、有難うなのですよ~。
 

PR
ようこそ
人目のお客様。

ごゆるりと。
忍者ブログ [PR]