忍者ブログ
FFTA及びFFTA-2の汎用マイユニットの為の二次創作サイト。 タイトルクリックでTOPへ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




・名前:ブラッドランツ(通称アンコウ、メンバーから名前で呼ばれない)
・性別:男
・職:黒魔道士
・年齢:25歳
・武器:ヘレティック

・人称:モグ/貴方/あの御方
・髪色:髪は無し(注:禿げではない)
・眼色:透き通った清流の様な色。
・ポンポン&翼の色:淡い水色。ポンポンは暗所でぼんやり蛍光緑に発光する。
・身長:92cm



 口数の少ないモーグリの魔道士。髭が無く、毛並みが全体的にストレートでつるつるしてる為、顔が丸く見えるのが特徴。耳は垂れており、左が真っ黒、右は付け根だけが黒く、先の方は真っ白。

 気難しい訳ではなく、単に自分から話しかける事が無い男である。

 一旦口を開けば、よく分からない哲学的な事を話しだす不思議ちゃん。



 その視線は、どこか遠くを見通している様にも見え、話し相手に彼の焦点が合っているのかどうか不安にさせる。視線の先で手を振ってみたくなる。でも一応、ちゃんと見えてはいる。


 日がな部屋に閉じ籠っては、灯りもつけずに何か作ってる。
 ポンポンの光だけを頼りに机に向かっているが、たまーに薬の入った液体にポンポン浸したままぐったりしている。メンバーの中には、アンコウはポンポンから栄養を吸収しているんだクポなんて言うのもいたり。


 床には綺麗な魔法陣が書いてあって、時々鼠の死体なんかも落ちている。

 大抵は、メンバーの為に新薬の開発をしている様だが、時々本格的に危険な実験もしているらしく、その場合は部屋に入ろうとすると、無言で、そして全力で阻まれる。






 禁術扱う人やら湿地の魔女やらと交流があり、彼らに会いに行く途中でアンデッド等に襲われる事も多い為、死神の衣を纏ってはいるが、森林浴が好きだったり、岩に本気で語りかけていたり、魚捕まえてジッタジッタしてみるのをボーッと見た後にふわっと笑って川に返したりと、見た目や言動ほど不気味なモグじゃない、多分。




 

―――時に身を委ねる事も、楽しい事クポ

PR
ようこそ
人目のお客様。

ごゆるりと。
忍者ブログ [PR]