忍者ブログ
FFTA及びFFTA-2の汎用マイユニットの為の二次創作サイト。 タイトルクリックでTOPへ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 もしもし亀よ~亀さんよ~
 お前の更新 何時なんだ~♪


 と、いう事で。こんなに間をあけて、果たして待っていてくれた方がいらっしゃるのか謎ですが・・・
 ・・・お待たせしました!!2話目upです!・・・ようやく^^;


 今回はヴィクトール家の複雑な事情と、幼いドメニコのやんちゃっぷり、こんな面白小学生たまにいるよな的なベントンを描きました。
 FFTA仲間の知人に言わせれば、現在のドメニコと昔のドメニコの違いは「やんちゃ☆」か「やんちゃ」かの違いだそうですが(言えてる・笑)、確かにこの後の事件が無ければ、おそらく今の様なSキャラにはなっていなかったと思いますし、魔的な妖しさを匂わせる事も無かったと思います。もっとどこにでもいるお坊ちゃまとして、邸から出る事も無かっただろう、と。


 ベントンもドメニコの為に旅を始める事無く、二人とも身分上クランに所属する事も無かった。


 不幸と幸運とが互いに関係しながら複雑に絡み合ったような、そんな話を書けていけたら良いなと思っています。


 さて。「籠の中で」自体はギャグ的な話になっておりますが(書いている奴が奴なので、意図せずにこうなってしまった^^;)、次回からどんどん暗転します、御覚悟をd(ω・´);

 ちなみにこの話のタイトルである「籠の中」ですが、実は小説中の二つの意味を絡ませてあったりするんですよノノ
 お分かりになった方は、今日(2009/3/14)のチャット会でこうじゃないかと仰ってみて下さい。当たっても・・・景品は出ませんが(ぁ





表紙     小説に戻る

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ
人目のお客様。

ごゆるりと。
忍者ブログ [PR]