忍者ブログ
FFTA及びFFTA-2の汎用マイユニットの為の二次創作サイト。 タイトルクリックでTOPへ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

『人生だって、一つの劇の様な物でしょう。』
   
   

   
    


 





名前:エヴェレット(偽名)
種族:ヒュム♂
職:青魔道士
年齢:17歳
一人称:俺
二人称:君、貴方

髪色:金
眼色:碧
身長:177cm
・アビリティ
A/大魔法
R/カウンター
S/2刀流
 (時々「リボン装備可能」)
 

 
 
 常に顔の上半分を仮面で覆い、青紫色の鳥を模したローブと帽子を纏った青魔道士の青年。

 着ける仮面は役に応じて使い分けるが、普段身につけているのはローブと同じ青紫色の、鳥型の仮面である。顔が分からない分、クールそうに見えるが、明るくよく笑う性格で、同じ歳でコンビを組んでいるコリグリムからの突っ込まれ役でもある。


 出身地は明らかではなく、劇団員になる前はフリーのハンターとして活動していたが、14歳の時、コリグリムの説得と団長の半ば強制的ともいえる勧誘により入団。人前に出る事を拒んでいた彼に、団長が仮面をつける事を勧めて以来、ずっとつけたままである。ちなみに、素顔を晒すのは団長とコリグリムの前でのみ。



 一体どうしてそうなったか、「お前は~だ。」と暗示をかけられると、見た事の無い物でもそれになりきってしまう特異体質の持ち主。イヴァリースに存在しない筈のものでも可能で、ジャンボジェットだと言われると800人乗せて空も飛べる。ただし状態異常の一種なので、叩いた途端戻ってしまうので注意。

 暗示かけによって大抵の役はこなすが、家督争い系の演劇や、どろどろしたネタを嫌い、どちらかといえば喜劇を演じる事を好む。




 首からは何らかの花が彫られたペンダントを下げており、時々服の下から取り出しては眺めている。







(随時追加予定)





 戻る
PR
ようこそ
人目のお客様。

ごゆるりと。
忍者ブログ [PR]