忍者ブログ
FFTA及びFFTA-2の汎用マイユニットの為の二次創作サイト。 タイトルクリックでTOPへ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 これがプレイ日記と言えるのかどうか・・・どちらかと言えば考察文かも知れない^^;
 A-2をやっていてイヴァリースについて初耳だった事をウダウダ書き綴っています。

 記念すべき第一回は・・・





・ユニット達は自らの格好が可笑しいという自覚があるらしい。



 これが一番驚いた&見た瞬間爆笑したネタ。「先生急募!」という派遣クエストでの話です。

 自分は派遣適応ジョブに関わらず、最初は必ずヒュム族(他のも一通り出し、その後データをロードして派遣すべきユニットを出しています)を出して会話の内容を調べるという変な癖があるのですが・・・


依頼人(ン・モゥ族の教育ママ)「坊ちゃんは今まで何度も留年しています。受からせて下さるなら、どんなナリの方でも結構です。」

 イヴァリースに「留年制度」があるリアルさにもちょっと驚いたのに、この後派遣した奴から衝撃の一言。





青魔道士「まぁ、この格好だからな・・・出来るだけやってみよう。」




 ちょちょいちょいちょい!!!!Σ(゜д゜ )


 変な格好だと自覚あるんなら一般人の格好せんか!!
 というかプレイヤーはあんたらの格好がイヴァリースの標準装備だと思っていたぞ!!!(笑)

 



 うむ、クランに族している人々が特殊なのは分かった(
 でも何故進んでそんな「自覚があるような変な格好をするのか」という新たな疑問が増えてしまったよ。





 ・・・待てよ?
 あの格好はきっと職業ごとの決められた制服みたいなもので、彼らは別に好んで着ている訳じゃないのかも知れない!

 管理人の母親だって、職場の制服「格好悪い」と言いながら渋々着ているしな!!(



 ちなみに他種族で試した所、バンガ族は


「ああん?文句あるならはっきり言えよ。どうなっても知らないからな!!(「はっきり」だったかうろ覚え)」


だったか。印象深かったのはグリア族の

「で、肝心の息子さんはどうなのかな~?やる気あるのかな~?」

でした。これはお母様にも本人にも、痛ーい一言じゃないのかねぇ(笑)。


 グリア達は言う事が色々と的をついてます。戦闘不能になった時には「リーダーを目指すなら、私みたいな(戦闘不能者)を出しちゃいけないと思う・・・」と言いながら、フィールドから消えていく^^;


 7種族の中で一番年下設定っぽいキャラにこんな事を言われたら反省せざるを得んだろうw子供の視点は鋭いのです(違









 と、いう事でこのオイシイ小ネタを短文にして、次回のプレイ日記は「ちまき」のキャラ達に書かせようと思います(ぁ
 ・・・これからは大抵のプレイ日記をキャラが書く仕様にしてみるかな。その方が彼らがどんな奴かすぐ理解して貰えるだろうし、楽しそうだしな~。



  書くのは大変だけどさ(

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ
人目のお客様。

ごゆるりと。
忍者ブログ [PR]