忍者ブログ
FFTA及びFFTA-2の汎用マイユニットの為の二次創作サイト。 タイトルクリックでTOPへ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

『それで、お前は本当に後悔しないんだな?』


 



名前:パランザ
種族:バンガとヴィエラのハーフ♀
職:竜騎士
年齢:ヒュム換算で30代前半程。
一人称:私
二人称:お前(年下)、あんた

眼色:赤銅
身長:217cm
・アビリティ
A/魔法剣技
R/ハメどる
S/両手持ち
C/竜騎士コンボ

 





 バンガの父親と、ヴィエラの母親を持つ女性。幼少の頃から共に居る、サンダードレイクのタンガロアが旅と戦の相棒。

 スプロムの片田舎にあり、竜騎士の一族が昔ながらの生活を営む、標高の高い断崖の村が出身地。村には低い土地から上昇気流が吹きつけている為、いつも村人の頭上をサンダードレイクが滑空している。
 同じ理由から雨も多く、土の養分がほとんど流失し土地は痩せている。加えて街へはドレイクで買い物へ、と移動にも困らない為、彼女の一族は狩猟民族であり、農耕文化を持たない。



 基本的に自ら会話に加わる事は無く、仲間の話は壁際で腕を組んで聞いているだけが、決して冷淡な訳ではなく、サバサバした明るい性格の持ち主。喋り方は男性的。

 髪や顔、指の数、全体的に細めのシルエットはヴィエラだが、首筋から耳や尾、腕や脚といった他の部分にかけては固い鱗に覆われており、表面的な部分に関しては、バンガの血の方が濃く出ていると言われる。普段は顔を兜で隠している為、細身のバンガかリザードマンの様に見え、外見だけで混血と気付かれる事は少ない。

 一方で、動きに関してはヴィエラ族の血をよくひいており、槍での素早い突きや回し蹴りの他、ドレイクからの飛び降り、跳躍といった縦方向の動きを得意とする。純潔のヴィエラ程早くはないが、その分一撃が重いバランサー。
 一族が静よりも動を良しとする戦闘を好むのもあって、防具は兜と胸当てのみ。他は民族衣装である毛皮や布を中心とした、露出の少ない衣服を纏っている(=ドレイクで飛行時の防寒の為発達した衣装と見られる)。膝当ても無く、地表では大体ズボンに裸足。
 


 傷付いたドレイクを休ませる場所を探していた父を、薬師をしていた母が助けたのが両親の出会いのきっかけ。
 5、6歳頃まではヴィエラ族の中で過ごしたが、母の出身地である里は、森の外や他種族に向ける目が厳しく、常に里人から”やり過ぎない程度の”迫害を母子共に受けていた。その為、見かねた父が母子を自分の一族の元に引き取ったが、間もなく母が亡くなり、以降父親にバンガの竜騎士として育てられた。

 幼いころの記憶から、己の顔を晒す事に抵抗を持っており、人前では滅多に兜を取らず、ヴィエラ族をやや遠ざける傾向にある。







 戻る


 
PR
ようこそ
人目のお客様。

ごゆるりと。
忍者ブログ [PR]