忍者ブログ
FFTA及びFFTA-2の汎用マイユニットの為の二次創作サイト。 タイトルクリックでTOPへ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 FFTAマイクランの貴重な壁(騎士職)で方言男子、ベントンです。
 ゆるきゃらモードのベントンなら、買い物メモなんかにしょっちゅう落書きしているのですが、そちらばかりを描いていたせいで、いざデフォルメを解除してみると、ちゃんとした等身な彼に、とても違和感を感じます。どちらのモードでも「くまさん」は健在。

 ちなみに、抜刀しようとしているのはセクエンス、身に纏っているのはペイトレールです。黒鎧大好きです、黒鎧!!和でも洋でも好きだ!!!

 ゲームデータに従えば、グリーヴの下は忍び足袋。移動をプラスし過ぎて、平地マップだとほぼ端から端まで行ってしまいます。彼は長身だから、きっと一歩が大きいのだろう。









 胸部から上の拡大図。




 大変なのが分かっていながら、やっぱり描き込みたくなる刺繍です。描く人のデザインセンスの無さ故に、だんだんインベーダーに見えてくるのはご愛嬌。
 十字架は以前描いたクリスマス絵の時と同じくケルト十字です。彼が、一神教信者でありながら、国の中央部とは少し異なった文化を持つ地域の出身者である事を表すものです。

 生来平和主義のベントンは、剣を抜く時、いつも怒った様な哀しい様な、そんな顔をする剣士だと思っています。同じ剣士で、闘士のチェルニーが楽しそうなのとは、対照的に。血も争いも好まないけれど、彼は剣を握る度に、きっと騎士の家に生まれた定めとも、戦っているのでしょうね。






















PR
ようこそ
人目のお客様。

ごゆるりと。
忍者ブログ [PR]